メニュー

導入事例

CASE

 

pokarifuressyuokugaihen

リモートワーク中の運動機会創出

 

大塚製薬株式会社様は、健康意識の向上、運動機会の提供・業務効率アップを目指し弊社の「Round Refresh(ラウンドリフレッシュ)」をカスタマイズし、「 ポカリフレッシュ 」として導入いただきました。長らく愛用いただく中、2020年のコロナ禍において「 ポカリフレッシュ 」と自宅でも運動を継続してもらうための「 自宅deトレーニング 」をオンライン限定公開し、リモートワーク中でも従業員の皆様やご家族の健康管理に役立てられるよう継続いただいております。

2021年4月には「東京都スポーツ推進モデル企業(実践部門)」に初選定されました。

 

インタビュー

otsukalogo 11 1 KK 2
大塚製薬株式会社
人事部部長補佐(兼)ダイバーシティ推進プロジェクトリーダー 
田中 静江 様

◆サービス導入の背景を教えて下さい。

 

 実は弊社とアスポ社とのお付き合いは大変長く、2007年に「Round Refresh」を最初にご提案頂きトライアルをした当初からとても好評でした。

 

もともと大塚製薬は健康に関する事業を展開しており、リーディングウェルネスカンパニーを目指しています。

 

社員全員が健康について理解し、健康に関する啓発活動・教育及び運動プログラムを含む様々なプログラムを提供し、実施することにより自ら健康の維持増進に努めることを目標としていますので、ご提案内容は大変弊社の取組みにあっていたものと思っています。

 

そのため、トライアル後の導入当初よりこの運動の名前を社内公募し、「ポカリフレッシュ」と名付け、長く愛用してきました。

 

 

◆導入後の効果はいかがでしょうか。

 

毎週木曜日の14時にアスポ社のリフレッシュトレーナーがオフィスに来ていただきますと、社員は椅子から立ち上がり楽しく運動を実施します。

 

もともと運動習慣のある社員は何の手助けがなくても運動していますが、日頃運動をしない社員にどうしたら習慣をつけてもらえるのかが課題でした。

 

トレーナーが来て頂くことでそうした社員も回りのみんなと運動を実施することになり、結果、「運動をするとちょっとの時間でもこんなに気持ちがいいんだ」、「ちょっとしたことでこんなに肩や腰が楽になるんだ」と感じたとの声が聞こえ、運動と健康への意識の向上と習慣づけになったと思います。

 

現在、新しい生活様式となりオフィスでの実施が難しい状況にあるため、リモートでの実施となりましたが、好きな時間に実施できるということを利点とし、せっかくついた運動習慣を継続させることが課題です。

 

pokarifuressyuonnrainn

 ※オンラインにて限定公開している「ポカリフレッシュ」

 

 

◆最後に一言お願いいたします。

 

長く「ポカリフレッシュ」として実施し、弊社の運動機会の代名詞となっており社員の健康に寄与してくれて来たと思います。この先も様々な工夫をしながら社員の健康維持増進のために一緒に取り組んで頂きたいと思います。

 

 

 

※内容は取材当時のものです。所属、業務内容などは現在では変更となっている場合があります。

 

 

資料ダウンロード

Back

© 株式会社アスポ All Rights Reserved.|ログイン公式Facebookページ